こより オイル

こより美容液オイルに含まれるオイルのスペックについて

 

こより美容液オイルに含まれるオイルのスペック

 

こより美容液オイルに含まれるオイルのスペックに着目し、期待される効果を検討します。

 

 

ユズ種子油

 

ミカン科のユズの種子を圧搾して取れる淡い黄色の油です。

 

「リモノイド」という有効成分が豊富に含まれており、抗細菌・抗ウイルス・抗酸化作用に期待されています。

 

したがって、細菌やウイルスが原因のニキビや吹き出物の改善、さらには、抗酸化によってエイジングケアにも期待できます。

 

希少価値の非常に高いので、お肌の気になる箇所へピンポイントに使う方法が向いています。

 

 

オリーブ油

 

モクセイ科のオリーブの果実を圧搾して取れる薄い緑色の油です。

 

抗炎症作用が大きいため、日焼けした肌の沈静に向いています。

 

また、皮膚の軟化作用に優れ、保湿の効果も高くなっています。

 

したがって、日中に紫外線を浴びてダメージを受けた肌には、オリーブ油のマッサージが非常に高い効果を発揮します。

 

オリーブ油で柔らかくなった肌は、そのあとに使うスキンケアの成分をより多く取り込むようになります。

 

ただ、粘性がつよいため、他のオイルと組み合わせた利用がおすすめです。

 

従って、こより美容液オイルのように複数のオイルと配合された使用法は理想的であるといえます。

 

 

ツバキ油

 

ツバキ科のヤブツバキの種子を圧搾して取れる薄い黄色の油です。

 

大きな特徴として、85%がオレイン酸という油脂で構成されていることが挙げられます。

 

オレイン酸は人の皮脂の成分に近く肌に馴染みやすいため、フェイシャルケアにはもってこいの成分です。

 

保湿性や抗酸化作用に大きな効果を期待できます。

 

肌に足りない栄養と潤いを与え、その有効成分が蒸発しないようにしてくれます。

 

 

コメヌカ油

 

イネ科の稲の胚芽(米の外皮部分)を圧搾したり、溶剤で抽出させたりして取る淡い黄色の油です。

 

若返りビタミンと呼ばれるビタミンEが豊富に含まれ、その高い抗酸化作用により老化防止が期待できます。

 

また、コメヌカ油の特徴的な成分としてγ(ガンマ)オザリノールというものがあります。

 

肌に使うと、末梢血流を促進し肌の温度が上がることが研究で明らかになっています。

 

血流がよくなれば、体内部の栄養が効率よく肌に届くようになります。

 

ビタミンEとともに働くことで、若返りや肌のターンオーバーの更なる改善が期待されます。

 

 

4種のオイルの配合について

 

以上、こより美容液に含まれる4つのオイルのスペックをまとめました。

 

いずれのオイルにも高いスキンケア効果が期待できることがわかります。

 

ただ、1種類の油を単独で使うとクセを強く感じることが多いため、こより美容液のように、多種類の配合によって製造された製品を選ぶことが肝要であるといえるでしょう。

 

※4種のオイルの一般的に言われている効果です。こより美容液にそれらの効果有るわけではありません。

こより美容液オイル管理人

 

【管理人より】
化粧品を選ぶとき何を基準にして選びますか?
価格?成分?相性?どれも大事ですよね。
こより美容液オイルは、オールインワン美容液オイルでお得に、安全性の高い4つ植物性オイルを使用、そしてお試しが980円(62%OFF)で相性確認が可能、3拍子の揃ったcoyori化粧品です。
話題性のある、こより美容液オイルは口コミ、化粧品メーカーとしても評判が高く、多くの人の支持を受けています。
まだ、満足する美容液オイルに出会えていない、ワンステップ高い美容液オイルが欲しいと思っている人は、当サイトこより美容液オイルを徹底解説していますので、ご自身で、こより美容液オイルを評価してみてはいかがでしょう。きっと新たな生活が送れると思います。



↓年齢肌が気にならない! 62%OFFはこちら↓

こより美容液オイル購入ボタン